リモートワーク環境完備な新スポット

2021年03月18日



こんにちは、エスコムスタッフの中橋です。

 

 

緊急事態宣言のおかげで新型コロナウィルスの
感染者数も減りつつあるものの、依然として
その恐怖からは解放されていないのが現状です。



 

つい、この間も、木更津市内の吾妻保育園では
クラスターが発生したしまいました。



 

また、神奈川県では国内初の変異型による死者も
確認されました。



 

多様性が表に現れ始めてきた現代では、
働き方も多様であっても然るべきです。


 


テレワークやSOHOなどを田舎でしながら
自然やレジャーに親しみながらのんびりと生活し
たまに都会に遊びに行くというのも新たなスタイルです。

 

 

そういった、都会の喧騒を忘れた働き方を可能にしてくれる
のが、この記事でご紹介する「GAULAB(ガウラボ)」
です。



 

所謂、今流行りのコワーキングスペース、
もっと分かりやすく言うとシェアオフィスですね。

 

 

昨年(2020年)の11月に袖ヶ浦市奈良輪にオープンしました。

 

 

もともとは、ビジネス旅館であった「たけ屋」さんの
内装をリノベーションして生まれ変わりました。

 

 

詳しくは、公式サイトに情報を委ねますが、
様々な利用の仕方が出来ますし、なにより
地方価格なのが嬉しいところです。

 

 

時間貸しなども対応しておりますので
資格勉強や副業の作業場などにも適しています。

 

 

平日は都内で働き、週末は副業のシェアオフィスで
作業して、作業が終わったらアウトレットでショッピング。

 


そのあとは、そのまま宿泊して翌日に都内へ帰るという
Wワークスタイルも可能です。

 

 

こういった選択肢を可能にしてくれるネット社会と
情報化社会の恩恵を享受できる現代に生まれたことは
コロナ渦においは、正に「不幸中の幸い」ですね。